高濃度ビタミンC点滴と各種点滴療法

点滴療法について

病気にならない身体を作り、 健康寿命を保っていくためには、 正しい食事、適度な運動が最も大切だと考えています。ですが、現代社会では農薬や化学肥料、環境汚染物質、過度のストレス等にて、食事や運動だけでは健康を保っていくのが難しい状況です。できる限り自然に近い方法で病気を予防する、また今ある症状を根本から解決し健康を取り戻すために、高濃度ビタミン C 点滴をはじめとする各種点滴療法を行っております。

・高濃度ビタミン C 点滴 12,000円
点滴により高濃度ビタミン C を短時間で全身に行き渡らせることにより細胞を活性化させ強力なアンチエイジング効果が期待できます。

・マイヤーズカクテル 5,000円
人間の身体に必要であるビタミン、ミネラルの点滴療法です。サプリメントを経口で摂取するのに比べてより高い効果が期待されます。

・グルタチオン点滴(美白点滴) 3,000円
グルタチオンとはペプチドという化合物で強力な抗酸化作用があり人間の身体をさびつきから守ってくれる代表的な物質です。特に肝臓・皮膚への効果が高く美白や美肌効果も期待できます。

・高濃度ビタミン C 点滴+マイヤーズカクテル 15,000円
高濃度ビタミン C とマイヤーズカクテルを同時に点滴することにより相乗効果が得られさらに高い効果が期待できます。

・高濃度ビタミン C 点滴+マイヤーズカクテル+グルタチオン点滴 17,000円

・G6PD活性検査 10,000円
(高濃度ビタミン C 点滴を実施する前に必ず必要な検査になります)

高濃度ビタミンC点滴と各種点滴療法のご説明

人気の高い高濃度ビタミンC点滴を始めとする各種点滴療法です。

当院では、アンチエイジング、各種疾患の予防と改善などの効果が期待できる

・高濃度ビタミンC点滴

・マイヤーズ点滴

・グルタチオン点滴

を行なっております。

高濃度ビタミン C 点滴療法

(1)高濃度ビタミン C 点滴療法は、がんの先進治療として研究が進められている治療法です。点滴により高濃度のビタミン C を全身に取り入れることで、細胞の活性化による若返り効果を促進し、身体の中から健康で美しくなる最先端のアンチエイジング治療です。

(2)高濃度ビタミン C 点滴療法で期待される効果
・アンチエイジング:老化の原因となる活性酸素を無毒化
・疲労回復、抗ストレス効果
・免疫力の向上: 風邪やウイルスによる感染予防
・生活習慣病改善効果: 血中コレステロール値の低下や血糖値の改善
・がん予防効果
・抗アレルギー効果
・美肌効果: しみ、しわ、たるみ、肌荒れの改善

(3)副作用について
副作用は非常に少ないと言われていますが、血管痛、頭痛、吐き気、低血糖などの症状が起こることがあります。副作用予防のため来院前に食事をし、十分な水分摂取をしていただきます。

(4)必要な検査:G6PD活性の測定
遺伝的なG6PD欠損症の方はビタミン C の点滴で溶血が起きるため治療を受けることができません。初日に必ず検査を行わせて頂きます。

マイヤーズ・カクテル点滴療法

(1)マイヤーズ・カクテルは人間の体の中に存在する栄養素であるビタミン C とミネラルだけの点滴療法です。 症状や身体の状態に合わせて必要なビタミンや有効成分を静脈内に投与できるため、サプリメントを経口で摂取することに比べて、非常に高い効果を直接体に働きかけることが期待されます。

(2)マイヤーズ・カクテルで点滴するビタミンやミネラルの内容
ビタミン B 1、 B 2、 B 3、 B 5、 B 6、 B 12、ビタミン C、 グルタチオンマグネシウムなどの点滴製剤を使います。

(3)マイヤーズ・カクテルの有効性が期待される疾病
様々な病気に対する効果が期待されます。以下はその一部です。

気管支喘息、扁桃中発作、全身倦怠感、疲労慢性疲労症候群、線維筋痛症、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、心不全、狭心症、生理不順など。

(4)副作用について
もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法です。副作用はほとんどないと言われています。血管穿刺部の痛みなどの症状が起こることがありますが、点滴速度の調節、保湿することで多くは解決されます。

グルタチオン点滴療法

(1)グルタチオン点滴療法とは
日本で既に40年以上も前からグルタチオンを自家中毒、つわり、妊娠中毒、薬物中毒慢性肝炎の治療に使用していました。アメリカでは、パーキンソン病の機能改善と病状進行の支援を目的として多くの施設でグルタチオン点滴療法が行われています。また抗がん剤(シスプラチン薬)による末梢神経障害にも有効性が認められており研究が進められています。

(2)グルタチオンとは
グルタチオンは、グルタミン酸、システイン、グリシンというアミノ酸を原料として、体内に生合成されるトリペプチドと言われる物質です。肝臓や肺、心臓、血液、脳などのあらゆる臓器の中に存在しています。グルタチオンは、健康を維持していく上での必須栄養素で、細胞内の毒物排泄、活性酸素の消去により、細胞を活性化させる働きがあります。体内に一定レベルの量が存在している必要があります。もし、グルタチオンの量が低下すると、なんらかの健康障害が出る可能性があるのです

(3)グルタチオンの働き
①体内の活性酸素過酸化脂質などの除去

②解毒作用薬物の解毒

③含硫アミノ酸の貯蔵庫

④強肝作用

⑤肺機能の強化作用

⑥発がん抑制作用

⑦美容作用

⑧抗酸化作用

(4)グルタチオンの副作用

極稀に一過性の頭痛や吐き気が出ることがありますが、点滴終了後治ります。副作用の少ないグルタチオンですが、まれに肝機能障害や低血糖発作を引き起こす例が報告されています。